名古屋市立大学大学院 医学研究科 精神・認知・行動医学分野

名古屋市立大学大学院 医学研究科 精神・認知・行動医学分野
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • サイトマップ
  • ENGLISH

病院見学を希望される方は、下記のフォームに必要事項を記入ください。

Important News

本年度の専攻医プログラム説明会の日程が決まりました。

名古屋市立大学精神科の専攻医プログラム説明会を兼ねた若手向けの精神医学セミナーを2021年7月10日(土)、10月23日(土)の16時から17時半に行います。
気軽な気持ちでご参加ください。皆様のご参加お待ちしています。

朝日新聞で当教室の明智のコメントが紹介されました。

2021年1月23日付の朝日新聞朝刊の「がんとともに」覧に、免疫チェックポイント阻害薬が無効だった際の患者さんの精神心理面への対処法に関して、当教室の教授、明智のコメントが紹介されました。

朝日新聞で当教室の研究が紹介されました。

明智教授、内田助教が中心となって行っております、スマートフォンを用いたがん患者の精神症状緩和に関する研究が2020年12月12日付の朝日新聞のbe report欄に掲載されました。

日経新聞に当教室の研究が掲載されました。

明智教授、市川客員准教授((株)サスメド)、久保田講師が行っております、医療事故を電子カルテビッグデータを用いて予測する人工知能技術の開発研究(現在特許出願中)が2020年11月30日付けの日本経済新聞で紹介されました。

精神科専門医研修プログラムの一次募集を開始しました。

未来の精神科専門医を目指される方は、奮ってご応募下さい。(締め切り10月26日まで)

当教室の明智が、2018年度名古屋市立大学医学部 第1回BSLベストティーチャー賞を受賞しました

私たちは明智を始め教室員が一丸となって、医学部教育、専門研修プログラム、大学院教育に取り組んでいます。ぜひ私たちと一緒に学びましょう!

救急専門医と精神科専門医のダブルボードを目指す方へ

当院は地域の三次救急を担う特定機能病院ですが、ご存知のように救急医療には精神医療との密接な連携が求められます。
当院は、日ごろの診療において救急科と精神科の強い連携が構築されており、双方を学ぶことができる理想的な施設です。
救急専門医あるいは精神科専門医をもっている人、あるいはそういったキャリアを目指す方のダブルボード取得を救急科と精神科が協力して支援します。関心がある方は一度ご連絡ください。

Medical Noteに当教室が掲載されました

Medical Noteをぜひご覧ください

What’s New
新着情報

Schedule
教室研究会の予定

20209

6日 mon. 指定医レポート相談会
13日 mon. ケースカンファレンス 松久
岡見
16日 thu. サイコオンコロジー多地点カンファ(名市大発表)
20日 mon. (祝) 敬老の日
精神神経学会
23日 thu. (祝) 秋分の日
27日 mon. 指定医レポート相談会
30日 thu. 桜山研究会

202010

4日 mon. ケースカンファレンス 小松
金山
7日 thu. 調整日(サイコオンコロジー多地点カンファ)
11日 mon. 調整日
14日 thu. リサーチ教育 奥山
18日 mon. 行動制限委員会研修会② 白石
21日 thu. Happy 3rd Thursday(サイコオンコロジー多地点カンファ)
23日 sat. 研修プログラム説明会
25日 mon. 精神科ベーシックレクチャー(統合失調症) 久保田

年間予定を見る

名古屋市立大学大学院 医学研究科 精神・認知・行動医学分野
〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地 Phone: 052-851-5511(代表) Fax: 052-852-0837

Copyright © Dept of Psychiatry, Nagoya City Univ Graduate School of Medical Sciences, All Rights Reserved.

ページの先頭へ戻る